image13050101.jpg

□■ つうしんチェック中! ■□

←↓↑絶賛応援中!↑↓→
aria.gif hs01.jpg toradora.jpg

kinsho_banner.gif shugo-b.jpg banner_syana.gif

topban_02.jpg clannad_banner02.jpg b.gif

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今一時、共に弄ばれてみましょう 

今年ももう10月ですね。『天体のメソッド』放送開始から1年。『脳コメ』から2年。『中二病』から3年。ちょっと遡って『とらドラ』『禁書』からは7年。何なんでしょうね、この時間ばっかり過ぎていく感じ。最近ちょっと胃が痛いです。



ということで、3日ほど前に引退宣言をしたばかりなのですが、一つ書きたいことができたので一回だけ例外で更新します。相変わらず締まりがないなぁとは思いますが。
書きたいことというのは、先日、ついに劇場公開された『ARIA The AVVENIRE』を見てきました。
image15100201.jpg
最初は「今の荒んだ精神状態であの世界観にちゃんと入れるのか」とか色々思うところがあって、あまり映画館に行く気はなかったんですよね。でも、『ARIA』を映画館で見られる機会はおそらく二度と無いだろうと思って、思い切って行ってきました。結果、心配は完全に杞憂で、OP曲が牧野由依さんの『ウンディーネ』だったこともあって気持ちは完全に2005年の冬に。
もう大満足です。本当に行って良かった。というか往年の『ARIA』ファンであれば絶対に映画館に行くべきだと思います。行って後悔はないです、おそらく。

そして、映画のパンフレットとしては強気の価格2200円ということで最初は買うつもりなかったのですが、勢いでパンフレットも購入。
image15100202.jpg
エンドロールを見ている時に「買おう!?」と決断しました。内容的にこれはパンフではなく「ARIA最後の書籍」だと思います。そう考えると買って後悔はしないでしょう。

内容については詳しくは書きませんが、3話構成となっていて、アニメで端折った話を新キャラの後輩3人組を交えて補完という形になってました。そして3話それぞれのOPに『ウンディーネ』『ユーフォリア』『スピラーレ』が順に流れます。雰囲気は完全にテレビ放送当時のまま。
特に3つ目の話は書き下ろし完全新作となっていて、これがもう感動もの。テレビシリーズでもそうでしたが、ストーリー自体が感動的なのではなく、雰囲気、演出でじわじわときて、いつのまにか泣けてきたという感じでしょうか。上手く言えませんが。
本気でウルウルきていたのはココだけの話。さすがに「映画館でいい年したオッサンが‥」ということで泣くのは堪えましたが、もし一人だったら号泣してたかもしれません。個人的に『ARIA』史上一番心に響いたお話でした。
気になっていたアテナさんの出番は、やはり他キャラに比べて極端に出番は少なくなってます。でも、しっかりと存在感を示していました。あれはあれでよかったのではないかと思います。
個人的には、往年の牧野由依さんの曲が作中で流れたというのがとにかく嬉しかったですね。絶対に別の人の曲だと思っていたので。やっぱり『ARIA』はあの人の曲でないと始まらないと再認識しました。

余談ですが、「号泣しそうになった」というのは、おそらくストーリーがよかっただけではないんですよね。世界観に浸ってというのももちろんありますが、放送当時のそれなりに充実していた日常と、今の荒んだ日常を比べてしまって寂しくなったというが大きかったように思います。嘆かわしいことに‥。

最後に一言。これから結構長いスパンで(来年の初夏ころまで)Blu-rayBOXの発売が続くそうです。おそらく今の勢いだと購入することになるでしょう。来年の夏に3話目をBlu-rayで見て、その流れでまたブログ再開できれば、という気持ちも湧いてきた『ARIA The AVVENIRE』でした。

スポンサーサイト

13月30日・・? 

image090111.jpg
その場(←新作が平積みしてあるところ)の勢いで色々買ってしまった・・。写真には写ってないですが、実はもう少しだけ買ったものがあったり、なかったり。



そういえば、今日1月30日は、水無灯里の誕生日ですね。
Buon Compleanno!です。(ということは、裏誕生日は13月30日ってことですよね?)
akari090130.jpg
ということで、↑の写真は昨年末に買った『アッヴェニーレ』の表紙です。まだ載せてなかったな~と思って。
にしても、この画集はいいですよ。『The ANIMATION』の画から最近のものまで綺麗に網羅されてます。
見たことあるな~、とか、こんなのあったんや!?とか、色々思い出しながら眺めるのもアリかと。

少々お高いですが、これは買ってソンは無いと思います。なので、これの中の写真はあえて載せずに・・(笑)

ARIA、DVD最終巻 

『ARIA The ORIGINATION』のDVDも、ついに最終7巻が発売になりましたね。何だか、あっという間の7ヶ月です。
200810250.jpg
今晩はこれを見て泣きたいと思います(?)


ちなみに、(慰め、ではないですが、)ARIA関連のニュースをいくつか入手しました。

アニメ版の版権イラストをまとめた画集『ARIA The ILLUSTRATION AVVNIRE(アッヴェニーレ)』が年末に発売、そして、『The ANIMATION』のDVD-BOXが来年3月末に発売だそうです。

『アッヴェニーレ』はもちろん購入予定!
ですが、DVD-BOXはとりあえず未定。DVDを全部もっている私としては正直、複雑な気持ちです‥。


余談ですが、「アッヴェニーレ」はイタリア語で「未来」という意味です。
更に余談ですが、大阪の某ゲーマーズが、特設コーナーとかBGMとかで『とらドラ!』一色に染まっていました。流れでコミックス版1巻買いました(笑)
20081025.jpg

DVDまとめ買い 

これは26日のお話。というか、最近リアルタイムの記事が少ないですね‥。

ま、それはさておき、去る26日に『ARIA』のDVD第6巻と『ひだまりスケッチ×365』のDVD第1巻を購入しました!!
200809261055111.jpg
200809261052000.jpg
某店の冊子の表紙が『ひだまりスケッチ』だったので、思わず一緒に撮影。特に意味は無いですけど。
昨日の晩に見ようかと思っていたのですが、昨晩はいつの間にか寝てしまったので、2つとも今から見ますよ~。

そういえば『ひだまり』の方は、購入特典でクリアファイルももらいました。
200809261055000.jpg
A4サイズなので、結構でっかいです。
にしても、1日に2つもDVDを買うと、一気にサイフの中が軽くなってしまいます。DVDが買えて嬉しい反面、懐が寂しい



ちなみに、上の『ひだまり』の写真を見比べて違和感を覚えた方、おりますでしょうか?実は一箇所、おかしいんですよ!?

答え(反転して表示):
『きゃらびぃ』はアニメイトの冊子なのに、写真のクリアファイルはゲーマーズの特典なんです。「店が違う!?」というのが答え。まぁ、どうでもいいことですけどね(笑)
ちなみに、特典の関係で『ひだまり』はゲーマーズで買い、『ARIA』はアニメイトで買いました。『きゃらびぃ』はARIAを買ったときに貰ったものです。

ようやく見つけた! 

今日、とある本屋に行ったら、探していた本をようやく発見!!

それは小説版ARIAの第一弾『水の都と哀しき歌姫の物語』!!です。要するに小説版の古い方。
c3193.jpg
今まで某ア○メイトさんとかゲー○ーズさんとか行っても、何故か第一弾だけ売ってなかったんです。第二弾の『四季の風の贈り物』はよく見かけたのに。
でも、やっと買えました。しかも、見つけたのは一般の書店です。何か、掘り出し物を発見したような気分でしたね。
まぁ、正確には「探していた」というよりは、色々な本屋に行く度にマッグガーデンのコーナーを覗いて、「売っていれば買おう」というくらいの気持ちですけど・・。

この小説版で、おそらくARIAの書籍関連はほとんど揃ったと思います。あとはじっくりと読むだけ。


そういえば、藤咲あゆな先生単独の小説を読むのは、昔懐かし『小説版 まもって守護月天!』以来。これはこれで嬉しい&懐かしいです。

ミラージュ再現計画(仮) 

『蒼い惑星のエルシエロ』が全然進んでねぇーー!!

ということで、現在、ようやく半分くらいです。ということは、完全制覇まで残り半分!まぁ、当たり前ですけど。


で、その『エルシエロ』なんですが、今ちょっと考えていることがあります。

それは「とりあえず今は半分まで進めておいて、9月末になったら続きを始めよう」ということ。
何故かというと、9月末は前作『遠い記憶のミラージュ』を買ったのと同じ時期。何となく「ブログを始めた頃を思い出しそうで、懐かしいんじゃないか?」という理由からです。これぞ「一粒で二度美味しい」!というやつ(ぇ

ちなみに、『ミラージュ』を買った2006年当時は古い方のブログの頃です。今は完全放置なので、記事欄に広告が載っかるようになってしまってます。こっちに記事を移せればいいんですが、めんどくさそうなので今後も放置!?
それにしても、旧ブログって、今見ると意外と文章の書き方違ったりして、結構恥ずかしかったり‥。

まぁ、それはさておき・・・、以上、久しぶりの『エルシエロ』報告でした。



余談ですが、あの「サイレンの悪魔」が何度見ても怖い(笑)
普段、ARIAは静かな深夜に見ることが多いのですが、『The NATURAL』第20話「その 影のない招くものは…」だけは昼間にしか見ないくらい小心者な私です(ぇ

クリアポスター到着 

昨日、ARIAのクリアポスターが到着!
CIMG3090.jpg
CIMG3091.jpg
いつも思うのですが、ARIAのクリアポスターって画がとてつもなく綺麗ですよね。それなりの値段はしますが、実物見るとそれだけ価値は十分にあるかと!
もう日焼けとか汚れが怖くて、袋から取り出せません‥。


実をいうと、すっかり申し込んだことを忘れていたんですけどね‥。郵便受け入っていた、何やらでっかい封筒を見て「何やコレは!?」と思ってしまう始末。
それはさておき、今月号のポスターも早く申し込まないと。

パーフェクトガイドブック 

『蒼い惑星のエルシエロ』のEDテーマ『花ノ咲ク星』は、聴けば聴くほど良い曲に思えてきます。これは隠れた名曲かもしれません。



さて、今日は『ARIA The ORIGINATION』パーフェクトガイドブックの発売日です。まだ、パラパラとしか眺めてませんが、かなり内容は充実してそう。
200807301804000.jpg
「ARIA最後の書籍」とも言われるこの本。発売されて嬉しいような寂しいような‥。この本が売れたら、短編でもいいからプリマ編の連載とかやらないかな~とか妄想をふくらませたりしてますが、難しいでしょうね‥。


あっ、もちろん『蒼のカーテンコール』最終章ということで、コミックブレイドも買いました。
200807301818000.jpg
全員サービスの方も早速申し込みを・・・。
最近、物を買いすぎな気もしますが、「それはそれ、これはこれ」ということで(笑)

花ノ咲ク星 

『ARIA The ORIGINATION ~蒼い惑星のエルシエロ~』、とりあえず一つのルートを完了!
200807291947000.jpg
200807291948000.jpg
これで、ようやく今作のシステム、というかルート設定が理解できましたね。以下、ちょっとネタバレですが、ストーリーの詳細に関しては触れないのでご安心を(?)


まず、今作はアニエス・ルート(以下、通常ルート)と、アンジェリカ・ルート(以下、真ルート)に分かれている模様。そして、それぞれのルートにARIAカンパニー、姫屋、オレンジぷらねっと編があります。そしてそして、その後にオマケみたいな感じで、3社それぞれのお話が見られます。
要するに、

「通常ルート(ARIA)」
「〃(姫屋)」
「〃(オレぷら)」、

「真ルート(ARIA)」
「〃(姫)」
「〃(オレぷら)」、

「オマケルート(ARIA)」
「〃(姫)」
「〃(オレぷら)」

の全9ルート。今作はバッドエンドは無いようです。
ちなみに、今回私がクリアしたのは「ARIAカンパニー編」。通常ルートでは、原作を元にしたほのぼのとした雰囲気の中、色々な伏線が張られます。真ルートは・・・、前作同様「きな臭い」雰囲気のお話。
通常ルートは非常に良いです。別な視点からARIAを見られるので、けっこう新鮮かと。真ルートはまぁ、「また、やってくれたなぁ」という感じですね‥。

正直にいうと、前作に比べて淡泊というか、盛り上がりに欠けている気がしてならないです。真ルートが短すぎます。通常ルートシナリオと楽曲、BGMが良いだけに勿体ない!です。
酷評の多い前作『遠い記憶のミラージュ』が個人的にはけっこうお気に入りなので、評価としては前作の方が上ですね。まぁ、全てのルートが完了していないので、何とも言えない部分はありますが。
全部完了したら、また改めて感想書こうかと思います。


余談ですが、アニーのフルネームはアニエス・デュマ、アンジェさんはアンジェリカ・フェルナンデスとなっています。
さらに余談ですが、個人的には「サイレンの悪魔」が怖くて仕方なかった(笑)

風に耳を澄まそう♪ 

巡り逢いとか 偶然だとか この星には
不思議なチカラがある
届かない言葉は 空にあずけて
風に耳を澄まそう

未来(あした)の風

(『蒼い惑星のエルシエロ』OPテーマ「graceful way」より)



ということで、今日はARIAのDVD第4巻の発売日!例によって例の如く、迷わず購入してきました。
CIMG3082-1.jpg
今回は収納BOX付き。初回特典収納BOXもこれが最後なんですねー。そう考えると寂しい‥。ちなみに、片方の画はアリス、もう片方がアイちゃん&灯里となっています。
CIMG3081-1.jpg
『The ORIGINATION』は全7巻なので、残りは3つ。コンプリートは近いです。そういえば、収納BOXは1巻のものを含めると全部で8巻分はいりますよね?残りの一枠は『ARIETTA』の分、ということなんかな?


そしてそして、一緒に買ったものが一つ。チラッと上の写真に見えている
graceful way-1
コレです。『蒼い惑星のエルシエロ』のOP・ED・挿入歌のCD。灯里が歌っている姿に惹かれて、思わず買ってしまいました。OPテーマ『graceful way』は、前作『遠い記憶のミラージュ』のEDに似た曲調で、かなり良い曲だと思いますよ。

まぁ、肝心のゲームの方がED・挿入歌の箇所まで進んでいないということで、とりあえず今はOPだけ聴いてます。やっぱりゲームで聴いてからの方が、雰囲気出ると思うので。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。