image13050101.jpg

□■ つうしんチェック中! ■□

←↓↑絶賛応援中!↑↓→
aria.gif hs01.jpg toradora.jpg

kinsho_banner.gif shugo-b.jpg banner_syana.gif

topban_02.jpg clannad_banner02.jpg b.gif

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ながら昨年の・・・ 

続・2008年を振り返る 下半期編!

ということで、遅れること、約半年‥。本来なら昨年12月に書こうと思っていたものを今頃持ってきました!?
というか、先日、尻切れトンボになっていることを思い出したので、とりあえず昨年の下半期編を作成してみた次第です。上半期編と続けて読んでもらえると、何となく流れが分かる・・・かもしれない。

※参考記事:2008年を振り返る 上半期編

◇アニメ部門
『ひだまりスケッチ×365』
『乃木坂春香の秘密』
『ストライクウィッチーズ』

『今日の5の2』
『とらドラ!』
『CLANNAD ~AFTER STORY~』
『とある魔術の禁書目録』
『あかね色に染まる坂』
『しゅごキャラ!どきっ』

◇ネット番組部門
『ひだまりラジオ×365』
『超ラジ!Girls 火曜日』(準 継続)
『由依が独走』

○アニメ部門総括
『ひだまり』といい『とらドラ!』といい『禁書』といい、とにかく豊作だった印象がありますね~。後にも先にも、これだけ満足できた時期はないんじゃないかと思うくらいです。(「先にも」の部分は、そうでないことを期待しますけど)
MVPはもちろんゆのっち。癒しという点では、右に出る者はいない。

ちなみに、地味に印象深いのは『5の2』ですかね。あの独特の雰囲気が何とも言えなかった(←良い意味で)。

○ネット番組部門
ネットラジオ他も、かなり充実していた(ような気がする)昨年。『超ラジ!Girls 火曜日』以外は既に終了していますが、今でも超ラジは時間があれば聴いてます。まぁ、かなり飛び飛びではありますが。


ということで、「どんだけ季節外れなんやーー!!」という2008年総括でした。
余談ですが、3回連続文字ばっかりの更新って、書く方も大変ですが、読む方もけっこう面倒ですよね!?

スポンサーサイト

4月クールを振り返る 

遅ればせながら、昨日より旧ブログをリニューアルオープン!
最初なので探り探り書いてますが、ま、その辺はちょっとずつ変化させていこうかな~と思ってます。あっちでは、若干アニメ・マンガとは距離をおく可能性も・・。



さて、「振り返る」シリーズ第2弾、という訳ではないのですが、今回は今期4月クール作品に限って振り返ってみようかと思います!
といっても、『咲-Saki-』が2クールな関係で、実質この2作のみではありますけど。

『タユタマ -Kiss on my Deity-』
後半のあのグダグダ感はいったい・・。前半は良かっただけに、非常にモッタイナイ気がしてならない。
原作はいったいどんなシメなのか、気になるような、気にならないような?

『けいおん!』
世間一般では話題沸騰なはずなのに、私の中ではもう一つ影が薄かった気がします。
私は、この分野に関しては割とミーハー(?)な方だと思ってるんですが、もう一つブームに乗りきれなかった『けいおん!』。何でだ!?
ただ、あずにゃん登場で、かなり持ち直した感はありましたけどね~。(←単なる好みの問題!?)


全体的に見ると、やっぱり不作だったという印象ですかね~。
まぁ、不作というよりは、今期、私の中で『天神乱漫』と『Flyable Heart』の印象が強すぎるのが一番の原因かも・・。

上半期を振り返る 

さて早いモノで、まもなく上半期が終了ですね~。

ということで、今日は今年の上半期でも振り返ってみましょうかね~。ちょっと早いかもしれませんけど。
ま、年末にまとめて「振り返る」とけっこう大変なので、今年は2回に分けてみようという寸法だったりします。結局、昨年末の「2008年を振り返る」も途中で放棄しているし・・。



それはさておき、まずは、この上半期の視聴・購入ラインナップを列挙。

◇アニメ部門
『みなみけ~おかえり』
『とらドラ!』
『CLANNAD ~AFTER STORY~』
『とある魔術の禁書目録』
『しゅごキャラ!どきっ』(継続)

『タユタマ -Kiss on my Deity-』
『けいおん!』
『涼宮ハルヒの憂鬱』(継続)
『咲-Saki-』(継続)

◇ゲーム部門(一般)
『ひだまりスケッチ どこでもすごろく×365』
『とらドラ!P』

◇ゲーム部門(PC)
『夜明け前より瑠璃色な MC』
『Flyable Heart』
『天神乱漫』
(『ぶらばん』)


○アニメ部門総括
特筆すべきはやはり『とらドラ!』と『禁書』でしょう。私の思い入れ云々もかなりあると思いますが、この2作品はやっぱり面白かった!手乗りタイガの2期はほぼ無理でしょうけど、インデックスの2期は確実にあるはず!(もちろん今は『とある科学の超電磁砲』に期待)
あと、意表を突かれたのは『ハルヒ』さん。あの手法にはビックリだ・・。今後は順調に新作が来そうな雰囲気ですが、はたしてどうなるやら。

この中でのMVPは、やはり大河かな~。
余談ですが、インパクトで選ぶなら、「カップ焼きそば現象」と『カレーの歌』です。

○ゲーム部門(一般)
『どこでもすごろく×365』は、10分、20分の短い時間でもプレイ出来るのがいいですね~。何か、癒されます。まだフルコンプにはほど遠いですが、ちょこちょこ進めてますよ。
あと、『とらドラP!』。これは予想以上に良かった。アニメの雰囲気そのままに色んなエピソードが見られるし、フルボイスだし。やや、難易度が高いのが難点といえば難点ですかねぇ。

○ゲーム部門(PC)
この上半期は「エ○ゲの当たり年」だった!個人的な注目作が3作もくるのは、かなり珍しいんじゃないかと。その分、出費がえらいことになってますけど(笑)
MVPは、もちろん(千歳)佐奈さん!
時期的なものかもしれませんが、『夜明けなMC』よりも『天神乱漫』の方が評価高いですね。それに、『夜明けなMC』の発売が、はるか昔のような気がします…。


以上、予想以上に長文になった「上半期を振り返る」でした。

オチナシ 

昨夜放送の『うみものがたり』を、早速視聴。
これはアスミスキャラと堀江さんキャラがメイン?なのかな。まぁ、一話だけでは、まだよく分からないですね~。当たり前ですけど・・。
ただ、あの中途半端な方言(沖縄弁?みたいなの)は、正直使わない方が良いと思いました。



突然ですが、本日(一部、一昨日)の購入物。
200906251904000.jpg
200906222040000.jpg
ということで、今日はちょこっと物資補給に行ってきました。何か、「今さら」なものがいくつかありますが・・。

・『キャラクターソングVol.1 ゆの』
ゆのっちのキャラソン。発売後約1年。今さら、というか、ようやく買いました。『こんなのはじめて』、『やる気がふにゃー』共に、かなりお気に入りです。

・夏カナ『オリジナルサウンドトラック』
OP・ED両方のブルバージョンが収録ということで購入。これも今さらと言えば今さらなんですが、先日、再プレイしているとついつい‥ね。

・『とある魔術の禁書目録10』
禁書も何だかんだで10巻目ですよ。アニメ放送済みの6巻までにしておこうと思いつつも、結局買ってしまう禁書。
にしても、相変わらず、インデックスの出番少ないな・・。

・『神様のメモ帳』
昨年読んだ『さよならピアノソナタ』と同じ作者のラノベ。物語自体は、全く方向性が違いますが、この作者独特の雰囲気はやはり共通するものがありますね。
あと、無性にドクターペッパーが飲みたくなります(?)。


ということで、久々、散在記でした。特にオチはありません!?

早くも7月クールスタート 

何やら、『咲-Saki-』が2クールだという「噂」を入手!?
ずっと1クールだと思ってたけど、実際どうなんでしょう?まぁ、今のストーリーの展開だと、2クールの可能性はかなり高そうですけどね。その場合、アニメが原作に追いつくらしく、途中からアニメオリジナルになる可能性が高いとか何とか。(←かつての『バンブーブレード』みたいな感じ?)

今期って、色んな憶測が飛び交うから、ある意味、面白いですねぇ。



イエス、アスミス!?

ということで、今夜、早くも7月クールの新作『うみものがたり~あなたがいてくれたコト~』が放送開始らしいです。先日、『タユタマ』が最終回を迎えたとはいえ、例年にない早さですよね?まだ7月っていう気分じゃないのもあって、かなり時期的に違和感が・・。『けいおん』なんて、まだ10話目だし。

でも、主役が阿澄佳奈さん、監督は佐藤順一さんということで、作品としては結構興味深い『うみものがたり』。とりあえず新作を楽しみにしましょうかね~。


ちなみに、次の新作放送日(視聴予定)は7月7日の『宙のまにまに』。これはこれで、インターバル長すぎだと思う・・。

海老原・エビ・みなせ 

最近、何となく『夏空カナタ』を再攻略中。約1年ぶりです。
背景が海のせいか、CGがかなり綺麗、かつ、爽やかなイメージなのが好印象。
image09062003.jpg
改めてやって気づいたけど、『夏カナ』って学園モノじゃないんですよね。これって割と珍しいのかも?



そして先日、ゆずソフトつながりで、『ぶらばん!』を購入!
200906170111000.jpg
予算もなかったので、もちろん中古ですけど・・。

さっそく「エビ」こと、海老原みなせルートから進めております。やっぱり安玖深音さんのキャラは外せませんよね~。
image09062001.jpg
これで、『夏カナ』、『天神乱漫』、『ぶらばん!』と購入したので、残るゆずソフト作品は『E×E』のみ。これも近いうちには・・・とは思っているんですけど、さすがに予算が厳しいので、しばらくは無理かなぁ。

ということで、徐々にゆずファンとなりつつある今日この頃です。
それにしても、『天神乱漫』の画面サイズ(1280×720)に慣れてしまうと、フツーの画面サイズがやたら小さく見えてしまうのは困ったもんだ・・。


余談:
「海老原みなせ」の名前の由来は、阪急水無瀬駅(大阪府島本町)らしいです。他にも、御影(神戸市)とか中ノ島(中之島:大阪市)とか鶴橋(同左)とか、私にとっては馴染みの地名・駅名が、たくさん名前の由来になっているとか何とか。

早くも番組表 

早速、7月から(一部6月から)の番組表を作成。
今期はやや作品数が多め、かつ、『うみものがたり』の放送開始が妙に早いので、早めに作成してみました。ま、自分の確認用以外の何ものでもないです、はい。



月曜日:『咲-Saki-』 (TVA) 26時28分~

     『しゅごキャラ!【再】』 (CS) 18時30分~

火曜日:『宙のまにまに』 (TVA) 7月7日 25時58分~

     『GA』  (MTV) 7月14日 26時50分~

     『涼宮ハルヒの憂鬱』 (NBN) 27時25分~

水曜日:『うみものがたり』 (CBC) 6月24日 25時29分~

     『かなめも』 (TVA) 7月8日 25時28分~

木曜日:『大正野球娘。』 (CBC) 7月16日 26時~

土曜日:『よくわかる現代魔法』 (BS11) 7月11日 24時~

日曜日:『しゅごキャラ!どきっ』(TVA) 6時30分~


何?、この過密スケジュール・・。

しかも、水曜日に至っては完全にバッティングしているし。まぁ幸い、放送開始が二週間ズレているみたいなので、それで見極めは出来そうですね。
あと、注目はやはり『ハルヒ』。色んな憶測が飛び交っているので、この先、どうなるのか全く分からない。

余談ですが、放送日時のバッティングなんて、07年10月以来かも。あの時は確か『ef』を切ったんだったかな~。ちょっと懐かしく思ったり。

豊作祈願?? 

「モ、モグ、モルグに葬り去ってくれるってねーーー!」
image09061901.jpg
ふと思い出したので、微妙に懐かしいシーンを引っ張りだしてみた。特に意味はありませんよ・・?
にしても、昨年後期の『とらドラ!』と『禁書』は、今考えてみても(逆に今だからこそ?)、何か光るものがあったように思いますね。なので、個人的にはかなり思い入れのある2作品です。

まぁ、この2作品にかぎらず、昨年10月クールは豊作だった気がします。


という、昔話はさておきまして、若干ネタ切れな感じの最近です。
ちょっと今月初旬に張り切りすぎたかな~。この(無駄な)張り切りは、「『天神乱漫』効果」とでも名付けておこうか・・。

新作ピックアップ 

ちょっと早いですけどね。とりあえず来月の目星を付けておこうかなと思います。
放送日時・曜日・(地域による)放送の有無等はまた後日にでも。

◇新作
『かなめも』
『GA 芸術科アートデザインクラス』
『宙のまにまに』
『よくわかる現代魔法』
『うみものがたり~あなたがいてくれたコト~』
『大正野球娘。』

◇継続組
『しゅごキャラ!どきっ』
『涼宮ハルヒの憂鬱』

以上です。
とりあえず今はこれくらいでしょうかね。アスミスとか伊藤かな恵さんとか、割と声優さん重視で選んでみました。
ただ、思ったより数が多く、かつ、正直言ってもう一つピンとこないラインナップなので、途中で切る可能性も大。

「『ひだまり』2期だ!」「ゆのっちだ!!」「アスミスだ!!!」と騒いでいた(?)昨年に比べると、何となく地味な印象は否めない今年の7月クールです。


あ、常連である『しゅごキャラ!』は、もう解説不要ですね。後半は新作ラッシュと噂の『ハルヒ』にも注目!

影のMVP 

『天神乱漫』も最後の朋花&葵ルートが終了して、全ルートが完了。
とにかく、シナリオの長さが凄かったので、非常に満足!なのですが、やっぱり寂しいな~、というのが今の気持ちです。
image09061401.jpg
やはり、全体を通してみても、佐奈ルートが一番だった!

夏休みシーンでの「じゃあ、お暇なんですね(繰り返し)」のあたりとか非常に楽しませてもらったし、最後の花火シーンは本当に良かったと思いますよ。
もう、佐奈さんナシでは『天神乱漫』は語れないです、個人的には。

あと、印象に残ったといえば、サブキャラの方々かと。
まひろルートでの『人間失格』のあたりは、一昔前の私も思い当たるフシがあるせいか、「道化」を演じるまひろ先輩の気持ちが痛いほどよく分かる気がしました。
他にも、紫先生は色んな意味で良い性格だったし、東雲の心意気(放浪癖?)に感心したり、神とかご先祖とかに乗っ取られる虎太が何となく惨めだったり・・。その他諸々、サブキャラがかなりいいポジションにいたのが良かったですね。

でも、何だかんだで、影のMVPは朋花かも。可能性は低いのかもしれませんが、是非ファンディスクで朋花エンドを望みます!!

ということで、私的には大満足な『天神乱漫』でした。
とりあえず今は、夏~秋口あたりに発売するであろうサウンドトラックを楽しみにしつつ(OP『メチャ恋らんまん☆』と、ED『MUGEN∞MIRAI』のフルが聴きたい)、佐奈ルートをもう一度進めたいと思います。


余談:
最後の朋花&葵ルートは、内容は凄かったけど、割と短かったね・・・。

木賊 朋花(とくさ ほのか) 

『天神乱漫』、葵ルートが完了。
2009061301.jpg
これで主要ルートは全部完了。と思うと、無性に寂しくなりますね~。

で、その葵ルートなんですが・・・、ごめんなさい、初めて酷評です。シナリオは、長ければ良いってものでもないなと思いました。
微妙にネタバレ含みますが、葛藤場面が長すぎる気がする。それに、あのドッペルゲンガー的?なアレはちょっと。
他の方のレビューを見ると、「良い」と「悪い」が結構ハッキリ出ているみたいなので、好みがでるシナリオなんでしょうね。まぁ、『夜明けな』菜月ルートの時も思ったけど、どうやら私には幼馴染み属性(?)は無いらしい。

逆に、葵ルートおかげで朋花の評価がストップ高。
2009061302.jpg
「なんで攻略対象じゃないんだー!」と心底思うくらいです。
ちなみに、その朋花は、最後にバッドエンド的な扱いで一つルートがあるらしい。ある意味、ハーレムエンド?

私らしいといえば、らしい 

『しゅごキャラ!どきっ』のOPテーマ『おまかせ♪ガーディアン』。
本来は「ガーディアンズ4」というユニットが歌っているみたいですが、(カップリングに)ちゃんと「しゅごキャラエッグ!Version」ていうのもあるんですね~。

ということを最近知りました。正直、「しゅごキャラエッグ!Version」の方が良いんじゃないかと。まぁ、これは好みの問題かもしれませんけど・・。



今月に入ってから、というか、『天神乱漫』が発売されてから、調子にのって更新し続けていたので、何となくネタ切れな感じがしないでもない今日この頃。
まぁでも、『天神乱漫』とラノベについてしか書いていないのが私らしいというか何というか・・。

ということで、今日はこれにて!?


そういえば、最近、画像を貼りまくっているせいか、はたまた、今のインターネット環境が悪いだけなのか分かりませんが、ブログの表示が重いような気が・・。大丈夫なのかな、これ。

4ヶ月前 

1日遅いですが、毎月10日は電撃文庫の発売日。ということで、今日、とりあえず1冊買ってきました。
200906112005000.jpg
『ロウきゅーぶ!』第2巻です。
1巻が確か2月10日発売だったから、4ヶ月のインターバル。長いのか、短いのかよく分かりませんけど・・。

それにしても、挿絵(扉絵)に、ますます磨きがかかっている気がします。
200906112004000.jpg
もう、流石としかいいようがないですね、これは。

考えてみれば、この『ロウきゅーぶ!』で、てぃんくるさんの画を知って、それがキッカケで『マテリアルゴースト』を買って読み始めた事を考えると、この作品は「影のMVP」といっても過言ではないかもしれない。
もちろん、内容も画に負けてはいなかったですよ!

関西人になろう!? 

佐奈、姫ルートの後、ルリ、まひろ、紫ルートと進んでおります『天神乱漫』。割と順調・・かな。
ちなみに、葵ルートは最後の楽しみにとってあったり。

その中で、ちょっと気になったヒトコマ。
image09060901.jpg
紫:「ちっ、つまらん。アタシはな、・・・(中略)・・・、キミそんなんじゃ関西で暮らしていけないぞ?」
春:「関西人が全員面白いなんていうイメージを植え付けるのは止めて下さい」


↑↑そうそう。関西人だからといって、全員が全員、ボケとツッコミが上手い訳ではないんですよ!?何せ、私もボケのできない関西人ですからねぇ。
なので、この件(くだり)を見て思わず共感・・。「ああ、大阪に帰りたい!」(←話変わった!?)

改めて考えると、今の所に引っ越してから、明らかにツッコミ回数は減った気がします。

式見蛍 

「この世の中には、多分、絶対的な別れなんて、ないんだ。それは……たとえ、死と生の境界を隔てたって、だ。お前とユウがそうであったように。……いや、そうであるように。」



さて、『マテリアルゴースト』2回目を読破完了です。
上の一文は、『マテゴ』5巻での真儀瑠先輩の一言。改めて読むと深い一言です。何というか、『マテゴ』読んで、「幽霊」とか「死」とかについての考え方が、少し変わった気がします。ホント、何となくではあるんですけどね。


ということで、今年初めから本気でハマっている『マテゴ』。私は元々、「悩み多き主人公」の物語が大好きなんですが、これは今までとは少し違った形でグッとくるものがあった気がします。
まぁ多分、一番の要因は、主人公ケイの考え方・価値観・人生観に、私自身かなり共感できる部分があったからなんだと思いますけど。まぁ、少しアレな内容なので詳細は端折りますが。

とりあえず1巻を読めば、物語のコンセプトとか話の好き嫌いは分かると思いますので、是非一度、ご一読あれ。これは本当にオススメですよ。


(↑う~ん、ガラにもなく真面目な記事を・・。)

Happy Birthday! 

本日、6月8日は『天神乱漫』、千歳佐奈の誕生日です!
image09060801.jpg
発売一週間強で早速ですね~。ということで、おめでと~。
まぁ、佐奈ルートの内容からすると、正確には「暫定日」になるんでしょうけどね。



さて、話(人物?)変わって、昨日、『天神乱漫』卯花之佐久夜姫ルートが完了!
どっちかというと「咲夜」ルートと行った方が正しいのかな・・?ま、詳しくはネタバレになるので書きませんが。

やはり、佐奈ルートの印象が強かっただけに、何となく地味な印象は拭いきれなかった姫ルート。
ただ、姫のあの性格とか言動はかなり来ましたね、ホント。しかも、最後は見事にあの「フェイント」に引っかかってしまったし・・。
何だかんだで、しっかり満足できる内容だったと思います。にしても、虎太郎(神バージョン)のキャラが濃いのなんの!?

さ、次はルリ、その次はまひろ先輩あたりを行きますかね~。


余談:
静岡県は富士宮市にある「富士山本宮浅間大社」。富士山の神である「木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと)」が祀られているそうです。何となく、卯ノ花姫の名付けに関係ありそうな、なさそうな・・。(※あくまで推測)

更に余談:
春の風物詩「桜」の古名は「木の花(このはな)」。木花之「佐久夜」毘売命の「さくや」の部分が変化して、「桜」という名称が生まれたともいわれています。

うん、珍しく高尚な話になった気がします(ぇ

予定は未定!? 

『タユタマ』の東京タワー(作中、固有名詞は出てませんが)シーンを見て、ふと、「セフィーロに召喚される某作品」のワンシーンを思い浮かべたのは私だけ・・?
image09060401.jpg



さて、先日お伝えいたしました旧ブログ復活の件なんですが、もう少し時間がかかりそうです。
一応改装工事は終わったんですが、何を書こうか、テーマが決まらないんですよね。せっかくなのでこのブログとは差別化を図りたいし。

とりあえず、今のところは「聖地巡礼関連」、もしくは「画像が多い場合の補助用」というので検討中です。ひょっとすると、やや二次元からは離れた内容になるかも。
まぁ、聖地巡礼とか、あまり積極的に行く方ではないので、たいしたネタはないんですけどね。


余談:
今回の更新で、このブログの「日記・雑記」カテゴリが100投稿を達成。それだけ雑談が多いということ・・・なのかな?

「遊ぶ兎」と書いて・・・ 

最近、何故か『マテリアルゴースト』の2週目(2回目)を読み進めております。
image09060501.jpg
にしても、やっぱり面白いです、これ。ちなみに、確か今年の初めあたりにちょこっとだけ取り上げてたりするラノベです。

読むのが2回目ということで、1回目には分からなかった伏線とかがシッカリ理解できるので、更に色々と見えてくる気がしますね。
基本はラブコメなんですけど、何といっても、それ以外の部分(心情・人物描写)がとても上手いんです、『マテゴ』は。「なるほど、こういう考え方もあるのか!?」とか、心底納得してしまう箇所もあったり・・。
ホントに、一度読み出すとどんどん引き込まれていく気がします。正直、こんなにじっくり読んだものは今まで無かったはず!

表紙に釣られて買ったラノベということで、もちろん挿絵も表紙も文句なし。これはオススメのタイトルですよ~。まぁ、難点といえば、1巻冒頭のサブタイトル「死にたがりの少年」に、若干ビックリすることくらいでしょうかね(笑)


余談ですが、主人公ケイ(式見蛍)の口癖「理不尽だ…死にてぇ」のフレーズには、個人的に流行語大賞あげたい気分です(ぉ

なきっつらにはち 

【佐奈】スポンサーを集めたら・・・(以下略)
09060201.jpg
↑シェーン・スペンサー(阪○タイガース)のこと。通称「スペ砲」。うわ、懐かしい・・。
というか、元ネタがマニアックすぎるでしょ、これ。でも、時々入るシュールなネタが結構面白かったりします。



さて、6月に入り、もうすぐ発売一周年記念!ということで、先日、久しぶりに『ARIA ~蒼い惑星のエルシエロ~』と、その前作『ミラージュ』をプレイしようとPS2を起動させようとしたら、どうもPS2様がご機嫌ナナメなご様子。やっぱり旧式(大きいやつ)だから、ぼちぼちガタが来た・・のかも?

ということで、しばらくPS2は封印ということに相成りましたできないとなると、無性にやりたくなるね『エルシエロ』・・。
いつだったかに中古で買った、コンシューマ版『ななついろ★ドロップス』も、まだ全然進んでないしなぁ・・・。

佐奈ルート完了 

ということで、『天神乱漫』の佐奈ルートが完了しました。
image09060101.jpg
何か、本気で感動したかもしれない、最後のシーンで

※以下、ネタバレ含みます


最初の方、「佐奈=幽霊もどき発覚」が解決したあたりから、すんなりハッピーエンドに行くのかな~と思っていたんですけど、実際、全然違った・・。
シナリオに一ひねりどころか、三ひねりくらいありましたよ。一難去ってまた一難とは、まさにこの事。

でも、そのおかげで最後の花火のシーンが凄く良かった。けっこう涙腺崩壊寸前なくらいに。
中盤、出番が少なかったヒメも、最後に存在感を示してくれたし、個人的には文句のつけようがないストーリーだったと思います。


さて、次はヒメさまルートかな。その後にルリ、葵、まひろ、紫と進む予定です。ま、佐奈のインパクトが強かった分、他のルートは若干評価が下がるかもしれませんね。

キングオブ何もない月、三たび! 

さて、早いもので6月。今年も「キングオブ何もない月」、かつ、「まだ5月病だ」という言い訳が通じる月(?)到来です。
と同時に、4月クールが早くも最終月と相成りました。

全体的に見ると、今クールは昨クールの『とらドラ』とか『禁書』のように、「原作も買ってみようか」というような作品がなかった気がします。話題になっているはずの『けいおん!』も、(個人的には)今ひとつ盛り上がりに欠ける気がするし。
いえ、面白いことは面白いんですよ、『咲』も『タユタマ』も。ただ、どうやら私のツボにはハマらなかったというか何というか…。その分、イレギュラーバウンドな『ハルヒ』の印象がかなり強く残っている気がしますけど。


ま、一言でいえば、良いところを『ハルヒ』に全部持って行かれたって感じでしょうかねぇ。
さてさて、7月クールはどんな新作が来るのか?そろそろチェック開始しても、早すぎることはないでしょう!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。