image13050101.jpg

□■ つうしんチェック中! ■□

←↓↑絶賛応援中!↑↓→
aria.gif hs01.jpg toradora.jpg

kinsho_banner.gif shugo-b.jpg banner_syana.gif

topban_02.jpg clannad_banner02.jpg b.gif

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年を振り返る Vol.6 

「日常編」

「理不尽だ...死にてぇ」 (式見蛍@マテリアルゴースト)
「風穴活火山(かざあなヴォルケイノ)!」 (アリア@緋弾のアリアⅣ巻)
「おっとテレポーター」 (坂崎嘉穂@よくわかる現代魔法4巻)

上の3つは、今年の個人的な流行語?です。
ということで、振り返るシリーズ最終回「日常編」です。まぁ、あまりプライベートな事はナシにして月別に振り返ってみましょかね。



【2009年1月】
『true tears』にハマり、城端(富山県南砺市)を訪問
『みなみけ~おかえり』で『カレーの歌』が登場

【2月】
急に『マテリアルゴースト』に夢中になる
『ロウきゅーぶ! 』発売
『ひだまりスケッチ どこでもすごろく×365』発売
『夜明け前より瑠璃色な -Moonlight Cradle-』が発売

【3月】
『とらドラ!』、『とある魔術の禁書目録』が最終回を迎える
引っ越しで、大阪から尾張の国へ。

【4月】
『Flyable Heart』購入
大フンパツでPSPと『とらドラP(ポータブル)!』を購入
神崎・H・アリアと出逢う (ぇ

【5月】
『涼宮ハルヒ』新作放送
『天神乱漫』発売

【6月】
中古で『ぶらばん!』購入

【7月】
『ナツユメナギサ』発売

【8月】
『あまんちゅ!』1巻を購入
『天神乱漫』のビジュアルブックとサウンドトラック発売
『夜明け前より瑠璃色なMC』サウンドトラック -Future Passport-発売

【9月】
『緋弾のアリア』4巻発売
東京・横浜と鷲宮神社を訪問
日帰りで帰阪

【10月】
プロ野球のポストシーズンに熱中
『ひだまりスケッチ×365特別編』放送
『ましろ色シンフォニー』発売

【11月】
再び大阪へ。

【12月】
阪神、赤星選手の引退にショックを受ける
大阪にいた頃の勢いを、結局取り戻せず現在に至る‥


また微妙な振り返り方だこと‥。

改めて考えると、リアルの方は今年の3月で一区切りついてしまった感があるかな。住環境が変わるっていうのはやっぱり大きい‥。
対して2次元の方は、アニメが『とらドラ!』『禁書』が終わってからもう一つパッとしない印象はあったけど、『天神乱漫』・『ナツユメナギサ』、『緋弾のアリア』『マテリアルゴースト』など、ゲーム・ラノベ方で良作に出逢えたし、こちらはかなりの充実ぶりかも。
総合すると、ぼちぼちというか、可もなく不可もなくといった一年でした。ある意味、それが一番平和なんでしょうね。

ということで、振り返るシリーズ完了です。記述の中身はともかく、今年は年内に完結できたと言うことで、良かった良かった。
明日で早くも2009年も終わり。皆さんは年末いかがお過ごしの予定ですか?

スポンサーサイト

2009年を振り返る Vol.5 

もう28日。クリスマスを華麗にスルー!?
というか、素で忘れてたよ‥、ホント。昨年までは「この2日間だけは三ノ宮(神戸の中心繁華街)には近寄りたくないな‥」とか思っていたのがちょっと懐かしいかも。



「アニメ編(下半期編)」

振り返るシリーズも5回目。ラストツーです。今回はアニメ下半期編。本来、このブログメインテーマなはずなのに、最近はメインから退きつつあります‥。
ちなみに、上半期の作品は6月に一度まとめているので、そちらを参照で。
参考:上半期編(6月28日更新分)


『涼宮ハルヒの憂鬱』
『咲-Saki-』
『宙のまにまに』
『大正野球娘。』
『よくわかる現代魔法』
『しゅごキャラ!どきっ』

『とある科学の超電磁砲』
『しゅごキャラパーティ!』
『けんぷファー』
『生徒会の一存』
『11eyes』
『そらのおとしもの』 
『乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪』


以上。
ゲームが豊作だった一方、アニメの方は不作気味。まぁ不作というよりか、ピンとくるもの、印象に残るのが無かった気がします。今年、一番印象深いのは結局『とらドラ!』の2クール目だったし。「原作買おう!」というのが少なかった。『空まに』とか『咲-Saki-』とか『超電磁砲』とか『そらおと』とかあったはずなんだけどねぇ‥。まぁ『超電磁砲』は2クール目に期待です。
悲しいのは『しゅごキャラ!』が完全に消化試合になってしまったこと。実写パートは完全に早送り。でも、本来の視聴年齢層を考えると、これが本来の姿・・・なんかなぁ。
そういえば、名古屋地区は『けんぷファー』の最終回が越年なんですよね。中途半端なことをしやがる

ということで、アニメ編でした。意外にあっさり書き終わったので、上半期放送の作品を名のみ羅列しておきます。

『とらドラ!』
『みなみけ~おかえり』
『CLANNAD ~AFTER STORY~』
『とある魔術の禁書目録』

『タユタマ -Kiss on my Deity-』
『けいおん!』
(『咲-Saki-』)

やはり4月クールが寂しすぎたか?

ドッキリ!ハッキリ! 

祝!紗凪さん、中間発表暫定首位!!
image09122401.jpg
是非このままファンディスクまで突っ切ってもらいたいね。



2009年を振り返る Vol.4

さて、振り返るシリーズ第4回「楽曲編」・・・

・・・と行きたいところなんですが、諸般の事情により「楽曲編」だけ来年に回すことにします。
というのも、数が多すぎて振り返るのがめんどくさくなったどうにも収拾がつかないんですよねぇ。アニメのOP・EDだけでもかなりの数あるし、それにゲームも加わるとなると‥。

ということで、これは来年、また気が向いた時にでも。ただ、これだけはハッキリ言っときます。
今年の影のMVP(?)は、何といっても保坂センパイの『カレーの歌』(『みなみけ おかえり』より)だと思います。


余談:
「これだけはハッキリ言っとくで!」 「ファファファファファ…」
「ハッキリ言えや!」

という件(くだり)がついつい思い浮かんでしまうのは、もうオッサンの証拠!?

2009年を振り返る Vol.3 

振り返るシリーズ第3回。今回はゲーム編。今年は当たり年だっただけに、振り返るのも大変だ!?



「PC編」

『夜明け前より瑠璃色な -Moonlight Cradle-』
『Flyable Heart』
『天神乱漫』
『ぶらばん!(廉価版)』(中古)
『ナツユメナギサ』
『ましろ色シンフォニー』
(購入順)

『夜明けなMC』『天神乱漫』の大作をはじめ、とにかく豊作だったな~という印象。中古の『ぶらばん!(廉価版)』含め、一年間に6本も買うなんておそらく最初で最後な気がする。まぁ、プレイ時間等を考えると、この本数を超えるとツミが出来てしまうとは思いますけど。
ちなみに、個人的な評価順位は以下の通り(中古の『ぶらばん!』除く)。

①『天神乱漫』
①『ナツユメナギサ』
③『夜明け前より瑠璃色な -Moonlight Cradle-』
④『ましろ色シンフォニー』
⑤『Flyable Heart』

『夜明けなMC』は少しボリューム不足ながらも、シンシアルートの完成度が高かった。昨年8月の発表以来、ものすごく楽しみにしていただけあって、やぱり好印象です、麻衣さん!?
『ましフォニ』は、ものすごく平和?なストーリーが逆に新鮮だったかと。シリアスすぎない話であれだけ面白いのは初めて見た。まだ、瀬名さんルートがまるまる残っているだけに、今後も楽しみな一作です。
『フラハー』は・・・、良作だったのにもう一つ影が薄いのは一体何故?

『ナツユメ』は、最初は訳が分からないストーリーでしたが、最後の最後で見事に1本に繋がる演出は印象深かった。この謎解き要素もあって、悲しくもあり前向きでもあるラストシーンには感動。あと、真樹さんが可愛すぎると思います。『ナツユメ』は今年のMVPですね。
最後に『天神乱漫』。期待通りの質と量でした。サブヒロインにもしっかりとルートがあったし。でも、やっぱり『乱漫』といえば佐奈さんですよね。個人的には『夏カナ』な雰囲気も好きなので、次回作はどうなるんだろうかと今から楽しみです。

余談ですが、ラノベにしてもゲームのシナリオにしても、私は「謎解き」要素が好きな模様。今年の『ナツユメ』とか、『夜明けな』のロストテクノロジー解明部分とか。
ただ、「推理もの」まで行ってしまうと、焦臭いのもあって苦手意識がある・・・かも。


「一般ゲーム編」

『ひだまりスケッチ どこでもすごろく×365』
『とらドラP(ポータブル)!』

補足っぽくなってしまいましたが、この2つがゲーム化されたのも今年の大きなニュース。2つとも原作の雰囲気を壊さずにゲーム化されたので、個人的には大満足でした。最近、ちょっと忘れ去られた感はありますけど、ちょこちょこ進めてますよ。
にしても『夜明けな』『天神乱漫』などなど、何やらPSP化の勢いが凄いですね、最近。PS2の時代は終わって、これからはPSPの時代なのかな?


ということで、勢いでだぁ~っと書いてしましましたゲーム編でした。一言にまとめると、良い作品が一杯だった、ということです、はい。

キタカゼ 

『5の2』の宝箱
image09121702.jpg
昨年のTV放送時はナツミ派だったけど、今、改めて見るとチカが良い・・・?



さて、少し前の話題になりますが・・・、

『ナツユメナギサ』でお馴染み
サガプラネッツ最新作「ナツユメナギサ」
SAGA PLANETSが、新作『キサラギGOLD★STAR』発表!!

おお~、いつの間に!?
といっても、詳細とかはまだ未発表なようですね。
でも、キャラを見る限りはかなり良い感じだし、メイン原画もほんたにかなえさんということで、これは早くも購入決定ですかな。(せせなやうさんが外れたのは、残念といえば残念かも)

ということで、サガプラのコミケセットが本気で欲しくなってきた今日この頃でした。でも、年末は28日しか自由がきかないぞ…。

余談ですが、某『否定公式』を読んでから、やたらとほんたにさんの画に惹かれるようになった気がするなぁ。

2009年を振り返る Vol.2 

「ネットラジオ編」

振り返るシリーズ第2回。今回はネットラジオ編。ネットラジオも、今や完全に生活の一部になりつつあるかも。



『天神乱漫オーラの滝~まいなすイオンが出てますよ~』
『島と海とこいそらじお』
『ひだまりラジオ×☆☆☆』
『オーガスト放送局 修智館学院出張生徒会』


今年聴いた(聴いている)ネットラジオは主にこの4つ。昨年まで聴いていた『超ラジ!Girls 火曜日』は、さすがに聴く時間が無くなってきて‥。

『天神乱漫オーラの滝』『島と海とこいそらじお』
ゲームの販促ラジオ2番組。これが意外に面白かった。2つともパーソナリティお二方の掛け合いが絶妙、というか自由すぎる?終了してしまったのが非常に残念ですが、2作品とも3月に発売が控えるだけに、今後何かの機会に復活があればな~と密かに期待してます。

『修智館学院出張生徒会』
キャラになりきっているラジオ番組は初めて聴くので、これはかなり新鮮。先週は陽菜さんがゲストということですが、そろそろ『夜明けな』メンバーの参戦に期待です。ただ、キャラになりきっているだけに、後々ムリが来るんじゃないかなとか、いらん心配をしたりしなかったり?(←でっかいお世話です)

『ひだまり☆☆☆』
まだまだ始まったばかりですが、アスミス節は健在!本当に毎月楽しみにしてます。というか、今はこの番組が生きる目的といっても過言ではない(ぉ

ということで、ネットラジオを振り返ってみました。もっと聴いたような気がしたけど、意外と少なかったね‥。

背中は語る 

久しぶりにパソコンの壁紙を変更。美浜さんにご登場いただきました。
image09121601.jpg
うん、これでクリスマスも寂しくない (ぉ



さて、今日は久しぶりに『ましフォニ』進行しました。現在、みう先輩ルートの中盤あたり?
image09121703.jpg
前のアンジェ・桜乃ルートの時も思ったけど、ぱれっと独特の「背中が語る」演出がものすごく効果的ですね。表情が見えないからこそ伝わるものもあるんだな、と感心しっぱなしです・・。
盛り上がりは少ないながらもグッとくるストーリー展開。BGMも含めて、これは良作ですな、本当に。
ただ・・・、

何で紗凪ルートが無いんだー!?

これだけが唯一の不満かと。みう先輩ルートの紗凪は可愛すぎる‥。
これは是非、紗凪ルートの入った続編を望みたいです。例え『ましフォニ』続編が紗凪ルートのみだったとしても買いますよ、紗凪なら!

ということで、ひょっとすると年内に完了できる可能性が出てきたましフォニでした。

今日の5の2 

ちょっとフンパツ!
200912161505000.jpg
ということで、今更ながら『今日の5の2』宝箱を買ってしまった。最近、何故か『今日の5の2』が個人的に再ブームで。
ちなみに、中身はDVD(新OVA)とマンガ文庫となっています。DVDのキャラデザはTV版の方。
200912161504000.jpg
左がDVDで、右がマンガ文庫なんですが、表紙だけ見るとマンガに見えない。これはちょっとビックリだ!?
まぁ中身はフツーにマンガなんで、読む分には何も変わらないんですけどね。ちなみに、『みなみけ』も含めて桜場コハルさんの作品を買うのは今回が初めて。

値段は少し張りますが、限定生産(とのウワサ?)ということもあって買ってソンはないんじゃないかと。まだ見て・読んでないけどね。
それに、どうせ今回もコミケには行けそうにないし、ちょっとくらいフンパツしても・・。というか、憂さ晴らしに何か買わんとやってられへんわぁ!?

2009年を振り返る Vol.1 

「ラノベ編」

2009年を振り返るシリーズ初陣。まずはライトノベルから。改めて振り返ると色々読んだな~。



『灼眼のシャナ』18巻~
『とらドラ!』4巻~
『とある魔術の禁書目録』6巻~
『緋弾のアリア』
『マテリアルゴースト』
『ロウきゅーぶ!』
『よくわかる現代魔法』
『ほうかご百物語』
『神様のメモ帳』
『生徒会の一存』
『えむえむっ』
『記憶の森のエリス』
『これはゾンビですか?』
『天川天音の否定公式』

他多数・・・


以上が今年読んだ「主な」ラノベ一覧。その総額、何と????円!
「他多数」というのは、他にも色々買った気がするけど印象に残ってないもの、又は思い出せないもの(?)です。
(ちなみに、私が「購入」したのが今年であって、「発売」は昨年以前の作品が多数あります)

この中で一番気に入ったのは、やはり『マテリアルゴースト』。
何というか、人物の心情描写が結構リアル?なので、読む時に物語に入り込めるんですよね。マテゴに登場する「理不尽だ...死にてぇ」のフレーズは印象深いことこの上ない!?

ただ、『マテゴ』と『とらどら』が既に完結しているだけに、今後は『禁書』『アリア』あたりに期待。何といっても、『緋弾のアリア』を発見出来たのは今年の大きな収穫だしね。まぁ、物語が佳境っぽいのがちょっと気になるけども・・。
挿絵に釣られて買った『否定公式』・『ロウきゅーぶ』・『エリス』にも期待です。

ということで、「ライトノベル」編でした。願わくば、年内にあと2,3冊読みたいところですが、時間的にキビシイか?

う~ん、チューイングボーン 

記事タイトルは何の関係もありませんが、12月ももう中旬か‥。

ということで、ぼちぼち今年2009年を振り返ってみようかと思います。正直、リアルの方は苦い事ばっかりであまり振り返りたくないので、2次元の方を中心にね‥。
予定では、

「ラノベ編」
「ネットラジオ編」
「ゲーム編」
「楽曲編」
「アニメ(下半期)編」
「日常編」

の、全6回くらいを予定。昨年みたいに、後半は尻切れトンボになる可能性大!?
ちなみに、アニメの上半期編は6月末に書いていたと思うので、そっちを参照で。

ということで、たぶん明日あたりからチビチビと書いていくと思いますので、テキトーに流し読みしてやって下さい。

走れレッドスター 

阪神、赤星選手が現役引退!?

ビックリどころの騒ぎではないですよ、このニュースは。まだまだ一番バッターとして、中堅手として走ってくれると思っていただけに本当に驚きです。
赤星選手あってのかつての星野阪神、岡田阪神だっただけに、やはり一時代が終わったんだなということを痛感。この前のウィリアムス投手といい、来期以降寂しすぎます。

にわか阪神ファンの私が言うのもアレですが、赤星選手、本当にお疲れ様でした。



話はガラッと変わりますが・・・、『ましフォニ』、やっと桜乃ルートが完了。
image09120901.jpg
「だだ甘」だったアンジェルートとはまた違った雰囲気でいい話だった。特別、涙を誘うようなストーリー展開ではないけど、じわじわとくるものがありましたね。
まぁ、何とも上手く文章で表現できませんが。こういう時、自分の語彙力の無さが情けなくなる‥。

ともかく、いい話だったということです。ちょっと寂しいラストな気もしないでも無いですけど、そこが逆に良かったのかも。
さて、次はみう先輩かな~。瀬名さんは最後の楽しみにとっておくということで。

発売日整理 

!あてんしょん
image09120801.jpg
最近、紗凪の「ツッコミ禁止だっ。」のセリフを聴くのがマイブーム (ぉ



さて、何やら今月末から色々と注目作の発売が相次ぐみたいなので、忘れないように整理します。ホント最近、物忘れが・・・ねぇ。

◇12月25日
『緋弾のアリアⅤ』

◇2010年1月1日
『天神乱漫~夏の夜の悪夢(ゆめ)~』
『いけ!いけ!僕らの『天神乱漫』』

◇1月25日
『天川天音の否定公式Ⅲ』

以上!ひょっとすると、まだ増えるかも。
にしても、今年の年末年始はこぶいちさん・むりりんさん祭りな模様です!この上なくパッとしなかった今年(←リアルの方がね‥)を、最後の最後で癒してくれそうな予感。

余談ですが、以前買った『否定公式Ⅱ』をまだ読んでないことに今気がついた‥。

神坂(みさか)パーキングエリア 

神坂、MISAKA、ミサカ・・・、御坂?
image09120601.jpg
いきなり失礼しました
この前、偶然「ミサカ」を発見したので載せてみたかっただけです。でも、某お姉様のミサカは「御坂」で、ミサカはミサカでも違う「ミサカ」。ってミサカはミサカは(以下略

ということで、この上なくしょうもない内容でお送り致しました。今回の更新だけで、一体何回「みさか」と連呼したことか?
余談ですが、私は「打ち止め(ラストオーダー)」大好きです!?

条件反射 

やたらと「タイガー」という言葉に反応するようになったのは、確か昨年の今頃から・・だっけ。



ということで、来年2010年のカレンダーを買ってきました。
image09120501.jpg
今回は迷う事もなく『とらドラ!』に即決。表紙画からしてかなり良い感じです。来年1年間は大河に任せた!?
まぁ、あまり来年来年と連呼すると鬼が笑うので、この辺で止めときましょうかね。

そういえば、昨年も今年と同じく12月5日にカレンダー買ってます。奇しくも昨年と同じ日に購入とは‥。偶然か?はたまた確信犯か?

何にしても、昨年は平和だったな(笑)

愛理の威を借る紗凪さん 

image09120401.jpg
ということで、徐々にですが進めてます、『ましフォニ』。このペースだと年内に終えるのは確実にムリだ‥。



今日は約1ヶ月ぶりの物資補給へ!
image09120402.jpg
といっても、買ったのは小説版『ナツユメナギサ』の1冊だけですけど。何やら、最近はあまりモノを買わなくなった気がするね。やはり気持ちの余裕が無い・・・のか?

と、それはさておき、この小説版『ナツユメ』。あの複雑な『ナツユメ』シナリオをどう一本にまとめているのか非常に気になるノベライズです。『ナツユメ』シナリオ自体がかなりの良作だった(と思っている)だけに、非常に楽しみでもあり。何より真樹ルート(とナツユメルート)が軸なのが嬉しいところ。

さ、小説云々よりも、まずは『ましフォニ』を!?

坊主が野原で(以下略 

今日から12月。うわ~、もう2009年もラストの月か。ホント、一ヶ月くらい時間止まって欲しいよ‥。



さて、世間では今年の流行語云々が発表されたみたいですが・・・、

このブログ内での流行語は、おそらく毎年「ということで」「諸般の事情」になるでしょう。ほとんど毎回使ってる気がするし‥。
その他に、その年毎によく使ったワードを思い出してみると、

2006年:「~~禁止!」
      「でっかい~~(です)」(『ARIA』より)

2007年:「やる気の問題」
      「微妙なライン」(『らき☆すた』のサブタイトルより)

2008年:「イエス!アスミス!!」

2009年:まだ不確定。強いて言うなら「シャミセン」?

といった具合に。私の個人的な(ブログでの)多用語ってどれも微妙だこと…。まぁ、「でっかい~」はARIAファンなら今でも使いますよね?(←さりげに同意を求めてみる)

ということで、微妙に世間一般の流れに乗ってみた?今回でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。