image13050101.jpg

□■ つうしんチェック中! ■□

←↓↑絶賛応援中!↑↓→
aria.gif hs01.jpg toradora.jpg

kinsho_banner.gif shugo-b.jpg banner_syana.gif

topban_02.jpg clannad_banner02.jpg b.gif

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似たもの三択 

いよいよ本日、『ひだまりスケッチ×SP』の放送です。
公式サイトには放送時間が「10月30日1時30分~」となってましたが、これって「29日の深夜25時30分~」のことだったんですね。てっきり30日の深夜だとばかり‥。もう少しで丸1日間違えるところでした。
余談ですが、シリーズが長く続きすぎて「どのシリーズでどの話を放送したのか」がだんだん分からなくなりつつあります。これも衰え・・・なのか?



さて、昨日のお話ですが、『あはえは』こと『恋色空模様 after happiness and extra hearts』が着弾。
image11102802.jpg
『恋空』本編でも言えることですが、このゲームは「30分だけ」と思って始めると、いつの間にか1時間以上経っていることが多いんですよね。ついつい勢いで続けてしまうのが難点と言えば難点です。
image111002801.jpg
でも、聖良さんの勢いがそのままなのは良いことだ!?

そういえば、オーガストに続き、ゆずソフトも新作が発表されてますね。早くも声優さんや一部のCGまで出てます。何気に『こいそらじお』のお二方g(以下略

スポンサーサイト

10月21日(とうふがいちばん) 

またまた更新間隔が広く空いておる今日この頃‥。
で、その空いていた半月の間に色々と動きが。まずは『恋色空模様あはえは』が無事にマスターアップされたとのこと。

そしてそして、『夜明けな』でお馴染みのオーガストさんが新作を発表!タイトルは『大図書館の羊飼い』だそうで。タイトルだけ見ると何が何だか分かりませんが、雰囲気はちょっと『フォアテリ』に近いのでこれはかなり楽しみ。
でも、その前に『ユースティア』を買うのが先かな・・。



さて、少し前のお話ですが、『灼眼のシャナ』最終刊を買ってきました。
image11101201.jpg
ついに完結かと思うと感慨深いな~。
私がシャナを見始めた(読み始めた)のは2007年。「もうすぐ2期が始まるからその前に、試しに1期を見てみよう」的なノリでした。
それから始まり、今ではS巻なども含めて全巻を揃えるというハマりっぷり。本当、何がキッカケになるか分かりませんね。
ちなみに、『とらドラ!』の時と同じように、アニメが完結してから原作を読む予定です。

あとこれも先日、アニメに乗せられて『C3 シーキューブ』を買ってきました。
image11102101.jpg
以前(2008年くらいに)、友人がまとめ買いをしているのを見てからずっと気になっていたのをようやく購入。
最近は1巻だけ買ってみて、そのあと放置というパターンが多いので、久しぶりに続編も買う気になれればいいな~と思います。

単純 

『C3 -シーキューブ-』、『ましろ色シンフォニー』と、10月新作の第一部が始まった今日この頃。

『シーキューブ』は、話の流れはまだよく分かりませんが、キャラデザ的には結構良さげですね。一方、『ましフォニ』はかなり原作の雰囲気が出ているみたいで一安心。
そして、来週にはいよいよ『シャナⅢ』がスタート。今期はなかなかの好スタートです。


そしてそして、昨晩よりついに『たまゆら~hitotose~』が放送開始しました!
OVAは15分前後の長さだったのが、今回は30分になるということで心配もあったんですが、そんな心配は完全に吹っ飛びましたね。1話目からこれだけ作中に引き込まれたのは本当に久しぶりです。OVAの伏線とのリンクも見事。唯一、気になると言えば、新登場キャラが予想より濃いこと?でしょうか。
ご当地アニメブームに乗っかるという訳ではないですけど、今後、実際に竹原に行くのを楽しみに頑張っていけそうな気がします(という単純な私です)。

あと余談ですが、OVAの段階で「OPが牧野由依さんじゃないのは残念・・・」とか色々文句を言っていた私ですが、1話目見て「これはこれでありかな」とか思い始めたり。全く単純なもんで‥。

『ロウきゅーぶ』から『シーキューブ』? 

10月クール新作は3日・4日・5日と連続で放送開始。3年前を彷彿とさせる出だしの良さに期待も高まる今日この頃。
トップバッターは今夜の『シーキューブ』。実は密かに期待している作品で、3年くらい前から原作買おうかどうか迷って、結局買っていない作品です。アニメがキッカケになるか!?



ということで、一部最終回を迎えてない作品もありますが、今日は毎度おなじみの前クールの一言レビュー。

『ロウきゅーぶ!』
原作で言うと4巻まで、でしょうかね。やはり原作のイラストイメージが強すぎるため、アニメは可もなく不可もなくというか、いまいちパッとしない印象でした。でも、これがキッカケで、買いだめしてあった原作を読み始めたり。

『まよチキ!』
1クールに何故か必ず一つは出てくるお色気枠(?)ということで期待はしていなかったのですが、けっこう楽しんでいたような気がします。
キャラデザなのか、キャラクター設定なのか、何が良かったのかよく分かりませんが、良かったです。

『異国迷路のクロワーゼ』
前半はほっこりだったのに、後半は意外とシリアスムード。結構、人間ドラマ?でしたね~。

『いつか天魔の黒ウサギ』
こちらも1クールに一つは出てくる意味不明枠。結局、何が最終目的だったのか‥。でも、キャラデザだけは良かった。全部、最終話みたいな構成でも良かったような気がしないでもないです。

『バカとテストと召喚獣にっ!』
1期に続いて可もなく不可もなく、といったところでしょうか。というか、今期はこの評価が多い気が‥。

『神様のメモ帳』
どのあたりまで原作に忠実なのか気になりっぱなしの『神メモ』。後半にあの内容をもってくるとは。彩夏さんは最後まで活かすものだとばかり・・・。

『日常』
3話以降は結局見ずに終わってしまいました。録画はしてあるので暇が出来た時とかにちょっとずつ消化していこうかと思います。

『花咲くいろは』
やや中だるみがあったものの、最後まで楽しませてもらいました。ちょうど中だるみの時期に、モデル地、西岸駅に行ったことも影響して、ストーリー後半の盛り返しがかなり印象的。
最終話はかなり涙腺ゆるみましたし、25話の『頑張ってるけど、ぼんぼってない』というセリフが、かなりグサッときましたね。ここ数年の気私の持ちの落ち込み具合はたぶん、そういうことなんだろうな~とか、色々考えてしまったり。
あと、都市圏(東京)と地方(湯乃鷺)との微妙な距離感が妙に生々しかったような気もします。何にしても、地方が盛り上がるのは良いことだ。


ということで、(4月から)7月をふり返ってみました。適当に書いたレビューが多いな、今期‥。
数が多いのは嬉しいんですけど、週に8作もあるとなかなか録画も大変(←ビデオテープ録画の限界か‥)なので、今後しばらくは週6作以下におさえて行く予定。

余談ですが、どうも最近は衰え?のせいか「1作品にとことんハマりこむ」ということが無くなってしまった気がします。そういう意味でも次期の『シャナ』と『たまゆら』にはでっかく期待。ここいらで1回、盛り返しをしたいところです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。