image13050101.jpg

□■ つうしんチェック中! ■□

←↓↑絶賛応援中!↑↓→
aria.gif hs01.jpg toradora.jpg

kinsho_banner.gif shugo-b.jpg banner_syana.gif

topban_02.jpg clannad_banner02.jpg b.gif

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はにかむ 

さてさて、10月作品も一通り出そろったということで、各1話目の感想というか視聴状況を。



『リトルバスターズ!』
このOP曲どっかで聴いたことがあるなーと思っていたら、原作と同じ曲ということで、おそらく以前にOPムービーだけ観たのかもしれません。全く記憶にないですが‥。もちろん、原作は未プレイです。

『さくら荘のペットな彼女』
ちょっと話について行けそうもないので、一旦切ります。どうも最近は「いかにもラノベ」的なタイトルに苦手意識が‥。

『中二病でも恋がしたい!』
「苦手意識が‥」とかいいながら、こっちは楽しんで観ているのが不思議というか何というか。単に好みの問題なんでしょうけど。何にしても、六花が予想以上にアレですね。何となく小動物っぽいのが良い。ただ、期待の赤崎さんキャラの影が薄いような気も。エンドカードも何気に秀逸?です。

『ひだまりスケッチ×ハニカム』
ついに四期目。最初の放送が2007年2月なので、あれからほぼ6年ということになります。改めて考えると凄い。
ただ、今期に関しては四期始まったとか内容云々よりも、ヒロさんの声が後藤さんのままで良かったというのが最初にきますね。やはりあのキャラはあの声でないと成り立たないです。
にしても、キャラクターデザインがどんどん原作寄りになってきているような。個人的には一期のキャラデザが一番好きです。

『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』
前回の記事参照で。


あと、『ガルパン』はあと1話くらい観てから判断。『俺妹』は再放送みたいなものなので、気が向いたら観るという形でいきたいと思います。

ということで、ようやくBS視聴のリズムに慣れてきた10月クールでした。今更言うのもアレですが、私はどうも感想書くの苦手なようで‥。

スポンサーサイト

ゴールデンタイム 

先日、ようやく『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』の1話目を視聴。
『To LOVEる』も何だかんだで三期目。キャラデザというか、作画は一期と二期のちょうど間をとった雰囲気で結構好みです。ストーリーも二期(短編集)と違って長編なようでなかなか良さげ。
ただ、あまりにも湯気と光と陰が多すぎますね。仕方ないんでしょうけど。過去に某『ヨスガ』を放送した実績のあるBS11でも湯気と光と陰には勝てず?



さて、新クールが始まり、BS視聴に切り替えてから半月が経過。
土曜日の夜が凄まじい充実っぷりですね。BSアニマックス→BS11→BS-iと、作品によっては3時間連続視聴も可能とは。
そして関西圏ではこの後、MBSアニメシャワーが加わるという、何ともうらやましい状況に。私が関西にいた頃はBSの視聴機器をもっていなかったので、これを味わえなかったのが勿体なかったというか、羨ましいというか‥。

ただ、連続視聴となると難しいのが頭の切り替え。先に放送される作品の世界観に見入ってしまうと、後の作品の内容が頭に入ってこなくなるんですよね。
以前も、TVOで『バンブーブレード』と『ARIA The ORIGINATION』(『スケッチブック』)が連続で放送されていた時期がありましたが、どうしても『バンブレ』の日常的な印象から『ARIA』の世界に頭が切り替わらないので、『バンブレ』を録画して後日観るというのをやっていたことがありました。
ま、これは私の頭の切り替えが下手なだけなのかもしれませんが。

ちなみに、『ガールズ&パンツァー』と『俺妹』(BS11組)も流れでこのまま視聴続行になりそうな勢いです。

けいはんのるひと 

前々回の更新で更新数が800回と書きましたが、正確には今回が800回目でした(旧ブログ138回、現662回)。このブログは自動的に記事がナンバリングされるのですが、投稿してから消した記事があったようで、いつの間にか2回分ズレてました(584と607が欠番)。消した覚えは全くないのですが‥。



『じょしらく』が最終回を迎えて、『中二病でも恋がしたい!』が放送開始。ということで、いよいよ10月クールがスタートしました。
でも、いきなり石山駅でちょっとびっくりしましたね‥。あの意味の分からない改札前の床(青いタイル?)の色がきちんと再現されているのがなかなか細かい。
内容的には賛否が分かれそうな予感もしますが、個人的には作画とキャラデザだけで充分に満足。久しぶりに大津の方に行ってみたくなったり。こんな感じで石坂線の活性化に繋がればいいんですけどね。

あと、『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』も放送始まってますが、そっちはまだ見ていません。いつ見られるのか‥。

アフターストーリー 

今日から10月。本日1日で『とらドラ!』放送開始から4年が経過したことになります。

あの頃は・・とか語り出すとキリがないので今回は止めておいて・・・、ぼちぼち「月イチ更新」とか見栄えの悪いことは止めて、月5回程度までは戻していきたいな~と思う今日この頃ですね。来年の(語呂の良い?)7周年に向けて。
ちなみに、7年目突入仕様といたしまして上部のバナー欄を少し変更しました。上段に新作・準新作枠、下段は思い入れ枠に変更。おそらくこれが今後の基本形になるかと思います。



さて先日、録画テープの整理をしていたら、『CLANNAD ~AFTER STORY~』の最終話とその後の番外編、総集編を見落としていたことが発覚。4年の時を経てようやく最終話を視聴、『CLANNAD』完走ということになりました。
最終回放送当時は引っ越しやらなんやらでバタバタしていて、完全に頭から抜けていたんでしょうね。考えてみれば『とらドラ』『禁書』『しゅごキャラ』の話数調整を優先していたような気も。

ただ、最終話を見たのはいいんですが、最後の展開の意味がよく分からなかったんですよね。夢オチなわけはないし、単なる並行世界理論ということでもなさそう。4年も間が空いたから物語が繋がってないだけなのが、単に私がアホウなのか‥。良い機会なので、また一期1話から見直してみようかと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。