image13050101.jpg

□■ つうしんチェック中! ■□

←↓↑絶賛応援中!↑↓→
aria.gif hs01.jpg toradora.jpg

kinsho_banner.gif shugo-b.jpg banner_syana.gif

topban_02.jpg clannad_banner02.jpg b.gif

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水の妖精 

img080319.jpg

先ほどARIAの最終12巻を読み終えました。

ずっと今のままではいられない、どんどん変わっていく環境に寂しさは感じるクライマックスでしたが、やっぱりARIAはARIA。最終話はいつもの雰囲気で締めてくれました。「今を楽しむ」事が重要なのですよ。
個人的には、原作で灯里が送っていたメールの相手(※原作はアイちゃんではない)とか、色んな意味で気になりましたね。

そして、最終話の一つ前、Navigation59のラストシーンで涙、涙‥。細かな内容は書かかないでおきますが、アリシアさんにはアリシアさんなりの苦悩があったんですね。共感できる「わがまま」なだけに、感慨深いシーンです。
この話と最終話Navigation60は是非ともアニメで放送してもらいたいものです。そして、思いっきり泣かせて欲しいです。


最終巻を読み終わって、浮かんできたのは、The ANIMATION第11話「その オレンジの日々を…」で灯里が言っていたこの一言。全てをもの物語っているような気がしました。

『変わっていくから大切なもの、変わらないから大切なもの、どちらも同じくらい大切』


惜しまれつつも、原作は最終回を迎えてしまいましたが、私は未来永劫『ARIA』をでっかい応援し続けます!!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redentore.blog95.fc2.com/tb.php/210-eb30de20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。