image13050101.jpg

□■ つうしんチェック中! ■□

←↓↑絶賛応援中!↑↓→
aria.gif hs01.jpg toradora.jpg

kinsho_banner.gif shugo-b.jpg banner_syana.gif

topban_02.jpg clannad_banner02.jpg b.gif

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もそろそろシーズンです 

ということで、早くも7月です。まだあまり暑くないので、割と楽ですけどね。

で、今日は夜意外とヒマだったので、何となく『ARIA』をひたすら見続けてました。
『ARIA The ANIMATION』、『The NATURAL』、『The ORIGINATION』から各2話ずつ。
サブタイトルでいうと、
『その 星のような妖精は…』、『その ほかほかな休日は…』、『その 逃げ水を追って…/その 夜光鈴の光は…』、『その いちばん新しい想い出に…』、『その やがて訪れる春の風に…』、『その 笑顔のお客さまは…』の6話です。

こう3作を見比べると、『The ORIGINATION』の画の綺麗さが際だちますね。
あと、リアルタイムで見た時は最終回を意識しすぎて、ストーリーに集中しきれてなったみたいです。改めてみるとまた印象が違って、色んな場面で泣きそうになったり‥。
ひょっとして、日常生活に疲れているのかも(笑)


あっ、ちなみに今日はアニメ見ただけで『エルシエロ』は進めてないです。

余談:「夜光鈴」の話を見て思い出したのですが、去年・一昨年に引き続いて、今年もそろそろ風鈴を飾ろうかな~と思います。明日あたりに!

コメント

たしかに3期は1期2期と比べるとたくさん泣かされましたね。ストーリーと作画が良いから感動がダイレクトに伝わります。
<ひょっとして、日常生活に疲れているのかも(笑)
お疲れのようですが、頑張ってください!

>yuさん

お気遣い、ありがとうございます。おそらく(?)大丈夫です!

第3期はストーリーも画も、全ての面で凄かったですね。
特に最終話辺りの話は、挿入歌『横顔』との組み合わせで、未だに思い出すだけで目が潤んでくるくらいです‥。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redentore.blog95.fc2.com/tb.php/260-13a9db71

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。