image13050101.jpg

□■ つうしんチェック中! ■□

←↓↑絶賛応援中!↑↓→
aria.gif hs01.jpg toradora.jpg

kinsho_banner.gif shugo-b.jpg banner_syana.gif

topban_02.jpg clannad_banner02.jpg b.gif

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆのっち劇場!? 

今日は話題を変えまして『ひだまりスケッチ』第6話から。MBSではまだ6話目(3月31日放送)なんですよ~。
『ひだまりスケッチ』については公式サイトとかウィキペディアを参照で。(また手抜きやん…)

(以下ネタバレ注意です)

で第6話、前回までは割とほのぼの系の話だったのですが、今回はコミカルな感じ、というか笑い要素が多めです。
始まりは前話と同じくゆの(ゆのっち)のおかしな夢から。前半はゆのっちの天然ボケが連発です!「ハーブ」を「ハープ」と聞き間違えたり、「カナヅチ(=泳げない事)」を「ノコギリ」と言っていたり。他にも「練り消し」とか「試験の選択問題の答えが連続でA」とか。いわば「ゆのっち劇場」!
まぁこれはこれで、ほのぼのしていていいかもしれない。
他のお三方もプールがらみで色々あったのですが、書くと長いので今回は割愛で(ぇ
hidamari-601.jpg

そんなこんなでラストにも、ゆのっちが育てていた青虫、実は蛾だったというオチが…。


とにかくいろんな意味で「癒される」作品かもしれません。惜しくらむは話のテンポが速いこと。でも1クールしかないから仕方ないのかも…。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redentore.blog95.fc2.com/tb.php/4-1459626c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。