image13050101.jpg

□■ つうしんチェック中! ■□

←↓↑絶賛応援中!↑↓→
aria.gif hs01.jpg toradora.jpg

kinsho_banner.gif shugo-b.jpg banner_syana.gif

topban_02.jpg clannad_banner02.jpg b.gif

時季ハズレにも程がある? 

さて、いきなりですが、

「2008年に読んだラノベを勝手にランキング」

をしてみたいと思います。何て遅れてきた企画だ、これは。
というのも、2008年のアニメやらエ○ゲやらについては昨年末、「2008年を振り返る(参考記事その1その2)」で色々書いたけど、ラノベについては書いてなかった気がするので、ちょっとやってみたくなっただけです。要するに気まぐれですね‥。
ちなみに、個人的な好みや思い入れが大きく影響しているので、ラノベ購入の際にはあまり参考にしないことをオススメします(?)

ということで、昨年読んだライトノベル、ベスト5は以下のとおり。ちなみに、発売日ではなく「私が昨年読んだもの」という括りで、巻数関係なくタイトル別です。



①『とらドラ!』(全巻読了)
アニメでも原作でも、昨年の後半は大河さん一色だったね、今思うと。2008年の代名詞といっても過言ではない!

②『半分の月がのぼる空』(〃)
『とらドラ!』と同じく超常現象などは一切登場しない、ごく普通の人間関係を描いた作品。それだけに心情表現のウェイトが大きく、グッとくるものも大きかった。来年には実写映画化されるとか。

③『灼眼のシャナ』(〃)
もはや説明不要な作品。ひと癖ある構成ながらも、一度ハマると抜け出せない。

④『とある魔術の禁書目録』
これは今も続刊を継続して購入中です。昨年は5巻まで。インデックスの出番が少ないよ‥。

⑤『NHKにようこそ!』
これはラノベじゃなくて一般の角川文庫です。が、アニメ化されているということでランクイン。ここまで吹っ飛んだ話も珍しいと思われ。


以上。にしても、何とも選択がベタです‥。

昨年は一つのタイトルを全巻通して読むことが多かったので、ベスト5で充分収まりましたね。
今年は逆に読んだタイトル数が多いので、ベスト10くらいまでは載せないとランキングは難しいかも。ま、おそらく上位には『マテリアルゴースト』とか『緋弾のアリア』が来ることは間違いない!

ということで、突然書いてみたくなったラノベのお話?でした。どうやら最近はランキング形式がマイブームらしいですよ。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redentore.blog95.fc2.com/tb.php/418-244b19cd