image13050101.jpg

□■ つうしんチェック中! ■□

←↓↑絶賛応援中!↑↓→
aria.gif hs01.jpg toradora.jpg

kinsho_banner.gif shugo-b.jpg banner_syana.gif

topban_02.jpg clannad_banner02.jpg b.gif

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想は人それぞれ! 

今週(第7話)の『ひとひら』は野乃さんと演劇部部長さんがメインでしたね。その分、主役の麻井麦の出番が少なかった。ちなみにずっと「麻井」を「浅井」だと思ってました…。



『夜明け前より瑠璃色な ~Crescent Love~』全話見終わりました。12話を一気に、というのは意外と疲れる…。

話としてはまずまずだと思うのですが、原作で重要なポイントだった遺跡調査が完全に消されていたのは遺憾ですね。遺跡調査こそが『夜明けな』の核でしょうに。
10話あたりから話が変な方向に行きましたし。というか別方向に行きすぎ!
そしてフィアッカとリースリットの存在も結構あやふや。需要だったはずの教団は何処に??
評価できる点はカレンさんですね。あの人の真っ直ぐさと忠誠心だけは原作と同じ。体裁を保てたのもそのおかげか。
あと、後半は遠山さんも度々登場してたのも評価できます(笑)


全体的には原作の雰囲気は残していたとは思うので、下馬評ほど酷くはなかったです。最後もよくまとめたなという具合に。
『夜明け前より瑠璃色な』原作ファンとしては一度は見ても良いのではないかと。ただ、一度で十分でしょうか。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redentore.blog95.fc2.com/tb.php/50-3253a98a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。