image13050101.jpg

□■ つうしんチェック中! ■□

←↓↑絶賛応援中!↑↓→
aria.gif hs01.jpg toradora.jpg

kinsho_banner.gif shugo-b.jpg banner_syana.gif

topban_02.jpg clannad_banner02.jpg b.gif

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い入れ 

昨日の続きです。今回のランキングは完全に好みで組んでます。



◇雰囲気部門
①『ナツユメナギサ』
②『ましろ色シンフォニー』
③『はつゆきさくら』
④『1/2summer+』
⑤『ココロ@ファンクション!』

体験版の段階で直感で良いと思った5作品。シナリオ含めて好き嫌いは分かれると思います。『ナツユメナギサ』なんかは雰囲気もさることながら、シナリオの謎解き要素もなかなか面白い作品です。
どれとはいいませんが、雰囲気を気に入ればシナリオが多少チープでも印象は悪くならないものだなーと改めて思います。


◇思い入れ部門
①『CloverPoint』
②『夏空カナタ』
③『ななついろ★ドロップス Pure!!』
④『Flyable Heart』
⑤『大図書館の羊飼い』

世間一般では地味だったり評価が低かったりする作品の中で、私がこよなく愛する(?)5作品です。『大図書館』は5作品揃えるためにやや無理矢理押し込んだ感もありますが。
2007年~09年あたりの作品が大多数をしめることになったので、やはり購入時のリアルの状況とか気の持ちようで作品の評価は大きく変わってしまうみたいです。どうしても落ち込んでいる時に買ったゲームはイメージが悪くなってしまうようで。


ということで、7年間を振り返る企画「ゲーム編」でした(←この先、何回かやろうと思ってます)。今年はおそらくもうゲームを買うことはないので、また来年以降の新作に期待です。この先、買う予定のものは今のところ『大図書館』の続編くらいしかありませんけど。

どうでもいいですが、ゲームに関しては『D.C.P.S.』がある関係で振り返るのは10年近くになりますね。『D.C.P.S.』はコンシューマ版なので問題はないはずですが、10年前といえば、私は18歳を超えていなかったりします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redentore.blog95.fc2.com/tb.php/712-aa956e95

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。