image13050101.jpg

□■ つうしんチェック中! ■□

←↓↑絶賛応援中!↑↓→
aria.gif hs01.jpg toradora.jpg

kinsho_banner.gif shugo-b.jpg banner_syana.gif

topban_02.jpg clannad_banner02.jpg b.gif

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

存在感 

7年間を振り返る(番外編2005年)

今回は2005年。この年はなんといっても未だに抜群の存在感がある作品『ARIA The ANIMATION』が放送された年です。10月クール作品なのでこの年の冬はかなり良いイメージが残っています。『ARIA』に関しては今までしつこいくらいこのブログで語っているのであえて何も言いません。ちなみに、10月アニメの印象が良いという流れはおそらくここから始まってます。

他には『D.C.ダカーポ』の第2期。作画も大きく変わって一部ではアレな評価ですが、これはこれで良かったところもある、と思いたい。
深夜以外では『EREMENTAR GERAD』ですね。夕方だったので帰りが間に合わず見逃した話もちらほらとあったような。

ということで番外編は今回で終了。次回からようやくブログ開設の年、7年前のお話です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redentore.blog95.fc2.com/tb.php/726-6a300031

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。