image13050101.jpg

□■ つうしんチェック中! ■□

←↓↑絶賛応援中!↑↓→
aria.gif hs01.jpg toradora.jpg

kinsho_banner.gif shugo-b.jpg banner_syana.gif

topban_02.jpg clannad_banner02.jpg b.gif

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れてた… 

7月スタートのアニメがポツポツとスタートしております。昨日は手始めに『ドージンワーク』を見てみました。まぁ『ひだまりスケッチ』(まんがタイムきらら)繋がりってことで。
あと『涼宮ハルヒの憂鬱』の第二期の制作が決定した模様です。全14話で、タイトルも『憂鬱』を続投させるとか。今秋か来秋かも不明みたいで、詳しいことはよくわかりませんけど…。



で、すっかり忘れておりましたが、始まったものがあれば終わったものもあるんですよねぇ。先月、最終回を迎えた『ひとひら』について一言書いておくのを完全に忘れていました…。

全体を通して、雰囲気とか作画とかは非常に良かったと思いますね。話も前向きで、あの主人公:麻井麦があそこまで成長するとは少々びっくり。文化祭のシーンなんか特に良かった。
でも構成が入学から1年ということもあってか、やや山場を早く持って来すぎという気がしました。文化祭の話を最終回手前に持ってきても良かったんじゃないかなと。でもそうすると野乃さんとの収拾が難しくなりますね。遠山さんの海外留学も然り。遠山さんから離れてやっと麦は一人前ということなんでしょうけど。

原作では麦たちが2年に進学してからの話が続いているそうです。まぁこちらはまたの機会ということで。


はい、という訳でですね、これで『ひとひら』に関しての記述は一旦完了とさせていただきます。気まぐれで今後も何か書くかも知れませんけどね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redentore.blog95.fc2.com/tb.php/91-6af2e0c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。